FXでお金を稼ぐ方法

1Lot、1枚、1万通貨とは何?

FX取引の目的として「為替差益を稼ぐ!」にしても、「口座開設キャンペーンで稼ぐぞ!」にしても1Lot1万通貨というキーワードは最低限必要な知識です。

この単語を知らないとたぶんFX取引はできません。

FXでよく使われている「1Lot」についてのお話ですので、そんなことぐらい知っているという方はどんどん読み飛ばして下さいませ!

ちなみにページ後半は、

レバレッジと、
1万通貨で取引しやすいFX会社についてのお話です。

まず、1Lot1枚1万通貨という言葉自体の意味は、基本的には全部同じです。

FX会社によって呼び方が違うぐらいに思っていれば問題ありませんので、深くは考えないでどのような意味なのかを理解しておきましょう♪

こんな感じです。

1Lot = 1枚 = 1万通貨

全部同じ意味で呼び方が違うだけなので、後は意味を理解しておくだけですね!!

1万通貨について

1万通貨の意味とその国の通貨との関係

わかりやすく理解するには「1万通貨」を基本で覚えておきましょう!

1万通貨とは、米ドル/円で考えると、

1米ドル100円と仮定して1ドル×1万倍は1万ドルですが、1万ドルを円に換算すると1万ドル×100円で100万円ということになります。

上記の1ドルを1万倍にするのは1万通貨だからです。

もう一つ、例題です。

同様に米ドル/円で考えて、1ドル80円と仮定し1米ドル×1万倍は1万米ドルです。

1万ドルを円に換算すると1万ドル×80円で80万円ということになりますね。

これらの例題は、米ドルを基準にしていることがわかりますか?

ここからが論理的に必要な知識ですよ♪

通貨という意味は、その国で流通しているお金のことです。

アメリカなら米ドル、日本なら円、ニュージーランドはNZドル、イギリスなら英ポンド、スイスならフランが通貨と言うことになります。

そして、米ドルもアメリカの通貨で、円も日本の通貨ですが、基本的な基準を米ドルにした方がわかりやすいので、FX会社は1万米ドルを1万通貨としているということになります。

逆に言えば、マネーパートナーズのFXnanoは100通貨からの取引が可能ですが、上記のように例題に当てはめてしまうと1ドル×100倍は100ドルで円に換算し、1万円ということになりますが、これは間違いなのです。

この場合は、通貨の基準を円にしているので、100通貨とは100円を意味します。

ちなみに1000通貨を1LotというFX会社もあります。

何が言いたいのかと言えば、基本は1万通貨と言えば上記例題に当てはめることで問題ありませんが、FX会社により単位や金額が変わることがあるので注意が必要ということです。

自分の気に入ったFX会社の基準だけは把握しておくことが必要です。

基本は 1Lot = 1枚 = 1万通貨 です。

レバレッジについて

てこの原理

先程から1万通貨は、80万円~100万円という大金を意味しているかのようにお話していますが「そんな大金ないよ!」なんて声が聞こえそうです。

しかし、FXは少額の資金しかなくても大きな取引ができるので安心してください!

FXに興味があれば、レバレッジというキーワードを聞いたことがあると思います。

レバレッジとは倍率なんて意味合いがあります。

日本のFX会社では個人契約の場合は、レバレッジは最大25倍まで可能ですので4万円から5万円程度の投資資金があれば、米ドル円なら1万通貨の取引が可能で円に換算すると80万円から100万円程度の取引ができるということです。(為替レートが1ドル80円から100円の場合)

どういうことかと言えば、100万円分の通貨の取引をしたいなら4万円を証拠金としてFX会社に預ければ4万円×レバレッジ最大25倍の100万円になるということです。

これは1万通貨を意味しますし、1Lotとも言えますし、1枚とも言えます。

米ドル/円で1米ドル80円の為替レートの場合は、

80万円が1万通貨なので1万通貨の取引がしたいなら最大レバレッジ25倍にして80万円÷25は32000円の証拠金をFX会社に入金する必要があるということです。

細かく話せば話すほどわかりにくくなるかもしれませんので、このあたりまでは理解しておきましょう!

すぐには理解できないのがFXですが取引をしていくことで徐々に慣れていきます。

1万通貨や1Lotで取引しやすいFX会社

1万通貨で取引しやすいFX会社

1万通貨で取引しやすいFX会社の特徴をまとめてみました♪

  • 1万通貨で取引する場合は、FX初心者さんが多いので取引操作が単純なFX会社がオススメです!
  • コストが少ないと負けにくくなるのでスプレッド(FX会社の取引手数料のようなもの)が安いFX会社
  • FX初心者さんが好んで利用しているFX会社

上記のような特徴のFX会社と言えば、CMでお馴染みのマネーパートナーズです♪

●マネーパートナーズの魅力!

▼マネーパートナーズの口座開設▼

スプレッドの低さ!
原則固定で例外はあるものの、スプレッドが米ドル/円で0.3銭なので、1万通貨の取引で米ドルを売ったり買ったりするなら、1回30円という安さです。

例えば、
米ドルを1万通貨買い、利益が出たので売れば1取引30円なので往復で2取引になる為、60円ということになります。

利益が100円でも40円のプラスと言う計算ですよ♪

操作が単純でFX初心者向け!
マネーパートナーズのもう一つの魅力は、操作性が単純明快なので初心者でもすぐに覚えることができ、取引に慣れます。

例えば、

下記画像は、マネーパートナーズの取引する時の画像です。
DMM FXの注文画面

この注文画面で、米ドルを売りたい時は左をクリック、米ドルを買いたい時は右をクリックすれば取引できます。

どうですか?マネーパートナーズの取引は簡単と思わないですか!?

こんな感じで初心者さんが取引しやすい工夫が取引ツールにいろいろとありますよ♪

ちなみに黄色い枠内は、Lot数を上げたり下げたりできます。

マネーパートナーズは1万通貨=1Lotですよ♪

他にも、 では、口座開設後に条件を満たせば10000円~20000円貰えるキャンペーンなども開催していますので取引に慣れつつ、口座開設キャンペーンに挑戦してみましょう♪

【関連ページ】
スプレッドとは!?
FXの証拠金と維持率
海外FXでお小遣い稼ぎ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)