オークションでお小遣いを稼ごう!

オークションでお小遣い稼ぎ

オークションのの最新情報

インターネットを活用したお小遣い稼ぎには、多くの種類が存在します。

中でも比較的に簡単に参入しやすく、収入に繋がるものがオークションでお小遣い稼ぎなんです。

最初は、家にある不用品を出品し落札される喜びや、ぞくぞくと落札金額が銀行通帳に入金される快感を味わいましょう。

自分の持っているゴミのような不用品は、他人にとってはお宝かもしれませんよ♪

オークションに慣れてきたら、仕入れ先を見つけたり、古物商などの資格を取得し業者しか参加できない市場(セリ)に参加するのも良いかもしれません。

かばんや時計、財布などのブランド品は、オークションでも入れ食いで落札されるので安定的な収入に繋がりますよ。

そんなオークションの基本情報をこのページでは解説していますので、ゆっくりご覧ください♪

【関連ページ】
オークションなんて面倒!という方にはブランド品の宅配買取がオススメですのでこちらをどうぞ!

オークションとは何か?

Yahooオークションをはじめとするオークションサイトが複数存在しますが、このようなオークションがどういったものか理解しているでしょうか?

基本的には、本来の「競売」という意味で間違いありません。

商品を出品する人とそれを欲しい人を繋いでくれるサービスで、同じ商品を欲しいと思う人が複数人いる場合には、金額を競い一番高い金額を指定した人が購入できます。

しかし、インターネットオークションの場合にはこの他に少し異なった出品方法もあります。

競争ではなく即決価格という一定額で即購入ができるという機能を利用し、定額で販売することもできます。

また、通常のオークションとは違い「情報」であったり「サービス」といった無形のものも販売することができます。

インターネットオークションは業者も個人も関係なく不用品や限定品、ハンドメイド品など何でも売ることができます。

各オークションサイトの特徴

インターネットオークションにはいくつか種類がありますが、利用者の多い主要なオークションサイトの特徴を紹介します。

■Yahoo!オークション

利用者が多く、出品されている商品の数もとても多いため大抵のものを売買することが可能です。

出品側としてもニッチな商品を出品しても様々な需要があるため、売れる事が多いのが特徴です。

また、出品が多いため比較的流通量が多いものは、価格が下がりやすい傾向にあります。

一方でレア商品は入札が多く高額になりやすいです。

【公式】ヤフオク!

■モバオク

名前の通りモバイル端末から利用することを想定したオークションサイトです。

そのため利用者の多くが携帯電話から利用しています。

パソコンからの利用者が多い他のオークションと比較すると、レスポンスが早く女性比率が高めで、低年齢層も多いのが特徴です。

【公式】モバオク

■セカイモン

セカイモンでは海外のオークションに参加することが可能です。

取引を代行してもらえますので安心して海外と取引ができます。

国内では入手が難しいものを購入したり、逆に国内ではありふれているものを海外に販売することができます。

【公式】セカイモン

■楽天オークション

楽天オークションは比較的業者の出品が多めです。

また、個人での取引ではなく間に「楽天」が入ることによって出品側も落札側も安心感があります。

匿名での取引が可能なので、個人情報を相手に伝えるのに抵抗がある人でも問題ありません。

【公式】楽天オークション

オークションの利用方法

各オークションを利用するためには会員登録が必要になります。

出品をする場合には月額の利用料金や落札時の手数料などが発生しますので確認のうえ登録を済ませましょう。

落札の場合は好きな商品に出せる金額を入札します。

落札できたら後は相手に必要な情報を送って発送を待つだけです。

出品の場合は落札する時に比べて準備が必要です。

アカウントの作成ができたら出品する前になるべく数点落札するようにしましょう。

必須ではありませんが、評価が0の新規アカウントでは入札されにくいので注意が必要です。

評価0でも構わない場合はそのまま商品の写真撮影を行いますが、商品写真の有無で落札率は大きく変化します。

無形のものを販売する場合はイメージ画像を用意すると良いでしょう。

写真の準備ができたらカテゴリを選び出品です。

商品の状態やサイズ、送料といった必要事項を入力して出品完了で、あとは落札されるのを待つだけです。

落札されたら取引連絡を済ませ入金を確認したら発送しましょう。

商品の仕入れ方法

最初に販売する商品を自宅にあるものにしましょう。

大抵の場合は自宅に販売することができる不用品がありますので、それを利用することで仕入れはタダになります。

失敗しても損することはありませんから最初は不用品の販売で慣れましょう。

取引に慣れてきたらいよいよ商品の仕入れですが、まず最初に思いつくのが中古ショップです。

古本屋や中古のゲームショップなどです。

これらのお店で販売されている商品の値段を調べ差額で利益が出る場合は購入して出品してみましょう。

次にフリーマーケットなどに足を伸ばしてみましょう。

個人で自由に値段をつけているため、相場より大幅に安く売られているお宝を見つけるチャンスです。

商品知識が必要になりますが、これもスマートフォンで値段を調べながら購入することが可能です。

また、インターネットで商品を購入して売ることも可能です。

例えば予約限定品などをインターネットで購入して期間を空けてからオークションで販売するといった手法があります。

今なら「アップルウォッチ」なんかはベストではないでしょうか!?

かなりの高額で転売可能なはずですよ♪

転売について

オークションで利益をあげるためには転売が効率が良いとされています。

そもそもオークションで利益をあげるためには商品を売り続ける必要があります。

身の回りの不用品の数はそれほど多くはありません。

そこで商品を仕入れる必要があるわけです。

先程仕入れ方法について触れましたが、仕入れて販売するということ自体が転売なのです。

仕入れの話で触れたインターネットで商品を購入して販売するという方法には、もっと直接的な転売も存在します。

具体的には別のオークションサイトで購入したものを別のオークションサイトで販売するという方法です。

例えばヤフオクで購入しモバオクで転売です。

オークションサイトには、それぞれユーザーや出品されている商品に偏りがあります。

偏っていると落札価格にも反映されるため差額が出てくるわけです。

オークションサイトAで1000円で購入したものがオークションサイトBでは1500円で売れるという可能性は十分にあります。

500円の差額でも手数料を最小限に抑えるようにすれば利益が出ますので、転売が成立するというわけです。

注意点は送料という経費を考えて落札し、販売しないと赤字になることがあります。

オークションのツールとは

オークションサイトには便利なツールが沢山あります。

例えば複数のオークションの落札価格を比較するものがあります。

これを利用することで複数のオークションサイトでの落札価格の差額を簡単に調べる事が可能です。

うまく活用できればオークション転売に役立てる事が可能です。

また、取引を簡単に行うサポートツールもあります。

事前に入力しておいた住所と相手の住所から送料を計算してくれたり、取引連絡のテンプレート文章を一瞬で用意できるようなものがあります。

オークションにかける時間を短縮することができ、沢山の取引を少ない負担で行えます。

それだけ利益をあげるチャンスが増えるということです。

このようにツールをうまく利用すれば少ない労力で利益をあげる事が可能になります。

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪