株価上昇の流れに乗って積極的にお金を稼ぐ

日経平均の上昇と物価指数

今後の株式市場について

最近のお金に関するニュースといえば、日経平均株価上昇による資産価値の向上です。

この流れは政府主導による円安政策により、日本の大企業の多くを占める輸出産業の利益が増大した事にあります。

日本は今までデフレという物価の下落によって多くの企業が損害を受け、雇用の悪化や給料が上がらないといった経済の低迷が続いていました。

しかし、この現状を打開するために行われたアベノミクス政策によって日本経済は再び活気を取り戻そうとしています。

これによって国民も自らの資産を増やす事が比較的容易になっています。

株高の流れに乗って今まで貯めてばかりいた資産を積極的に投資し、経済の発展に協力する事で資産を増やす事が出来るのです。

株式投資は確かにリスクがあります。

優良企業だと思っていた会社が倒産し、せっかく投資した資産が戻って来ないリスクは株式投資最大のリスクだと思います。

【為替レートを予測してお小遣いを稼げ!】

株式投資のリスク分散にETF

しかし、現在はとても便利な金融商品があり、日経平均株価に連動した投資信託が低コストで株式のように売買出来るETFは投資する企業を選ばなくても日経平均株価に関係する企業225社に分散投資する事と同じ効果があります。

ETFは株式のように東京証券取引所が開いている時間に売買が出来ます。

「これ以上は上がらないかな」と思えばすぐに利益確定と損切りが出来るのです。

企業の決算書など細かい分析をしなくても投資で大きな利益が狙えるとても便利な商品なのです。

日経平均株価は今後も政策によって株高を維持していく事が考えられます。

東京オリンピックなど日本経済を発展させるようなイベントも控え、日経平均株価が日本だけの原因で大幅下落する事は考えられないのです。

日本株投資は外国人が多くを占めるために海外要因によって多少下落する可能性もあります。

しかしアベノミクスという政策が維持される限り、株高の流れは止まることは無いと思います。

このチャンスを逃す事無く、積極的に生活に必要のない資産を投資して自らの老後の備え、車やブランド品の購入、海外旅行などの費用といった目的を定めて資産を増やす事も必要です。

お金を稼ぐ事は常にリスクが伴います。

いくら会社員でも倒産リスクがあるのです。

自己の判断と責任になりますが、一度しか無い人生を豊かにしていくために、時には積極的にリスクを取って資産の向上につなげる事も大切なはずです。

<<お金に関する時事ネタ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪