31システム法で稼ぐ!?

31システム法、という方法をご存じでしょうか?

カジノをしている方や攻略法を研究している方などは、知っている人も多いと思います。この31システム法はこういったオンラインカジノの攻略法の1つであり、賭け方が分かりやすく初心者でも適用しやすいのが特徴です。やり方など詳細を記載しますのでご覧下さい。

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

31システム法とは?

31システム法とは?

この、31という数字はどこから来ているのかというと、31システム法は”9回を1勝負(セット)”として「1 1 1 2 2 4 4 8 8」これら9つの数字を順に賭けていきます。

2連勝した時点で1セット終了します。この9つの数字を全て足すと「31」となるので、ここから31システム法と名付けられました。非常に分かりやすいですね。

では、より分かりやすいように例題を記載しますね。

31システム法の具体的なやり方は?

31システム法の具体的なやり方

ここでも1円を単位とし、配当は2倍のゲームと仮定します。

1.上記の説明のように、賭ける順番・額は決まっているので、1円×31=31円用意します。

2.賭け方を4パターン(A・B・C・Dとする)用意します。用意した31円を9回分に分けるイメージです。

※これらが基本となります。A→Dの順に段階がアップすると覚えて下さい
 Aパターン・・1回目賭け金「1」、2回目「1」、3回目「1」
 Bパターン・・1回目賭け金「2」、2回目「2」
 Cパターン・・1回目賭け金「4」、2回目「4」 
 Dパターン・・1回目賭け金「8」、2回目「8」

3.順に賭けていき、2連勝したら終了→初めからスタート、連勝なく9連敗した場合も終了→初めからスタート、となります。

例えば、Aパターン3回とも負けて、Bパターンの1回目も負けたとします。

31-(1+1+1+2)=26円残っていますね。次のBパターン2回目で勝ち次のCパターン1回目でも勝って連勝した場合→26+2+4=32円となり、最初に用意していた31円を上回りました。

31システム法のメリット・デメリットは?

31システム法のメリット・デメリット

【メリット】
・連勝すると必ず利益が出るようになっている
・2連勝出来なくても、それ以上損失が増えない
・初期投資額が低くて済むので初心者でも取り入れやすい
・負けた時のリスクが少ない

【デメリット】
・連勝が前提なので、勝ち負けが交互に続いた場合儲けが出ない(最初からスタートの為)
・大きな儲けは期待出来ない

●まとめ
31システム法、いかがでしたか?利益をたくさん出したい人向けの方法ではないですが、連勝すれば必ず利益が出ますし仮に9連敗しても損失は用意した金額で済むのでリスクも少ないのが特徴です。

初心者でも取り入れやすいこの31システム法、是非参考にしてみて下さい。

<<オンラインカジノでお小遣い稼ぎ

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

関連ページ
オンラインカジノで稼げる攻略法
オンラインカジノでお小遣い稼ぎ
マーチンゲール法で稼ぐ
ベアビック法で稼ぐ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪