パーレー法で稼ぐ!?

オンラインカジノのルーレット攻略法の1つである「パーレー法」についてご紹介します。

パーレー法は、マーチンゲール法の真逆の方法と言われており「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。

例題、メリット・デメリット含めて説明していきますので一緒に見ていきましょう。

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

パーレー法とは?

パーレー法とは?

勝った時に次の賭け金を、倍・倍・・にして賭けていく方法です。マーチンゲール法が負けた場合に倍・倍・・と賭け金を増やしていくのに対し、パーレー法では賭け金が倍になるのはあくまでも「勝った」場合。

負ければ、その時点でリセット(打ち切り)となります。

では実際例題で見てみましょう。

パーレー法の具体的なやり方

パーレー法の具体的なやり方

分かりやすいように1円から始めて1円単位で例題を挙げますね。
(配当が2倍のゲームの場合)

1.1回目→賭け金1円

2.2連勝→1円×2倍=2円(ここで出た数字が次の賭け金となります)

3.3連勝→2円×2倍=4円

4.4連勝→4円×2倍=8円

5.5連勝→8円×2倍=16円(ここでやめると、合計収益31円)

と、このように勝てば勝つほど賭け金が倍になっていく方法です。連勝し続けると、かなりのお金が貰える事が分かりますね。

パーレー法のメリット・デメリット

パーレー法のメリット・デメリット

【メリット】
・勝てば勝つほど儲けが増える
・勝つと目に見えて利益が増えていくので、根っからのギャンブル好きにもってこい
・勝った時にしか倍にならないのでリスクが少なくて済む
・最初に賭ける金額は少額でも問題なし

【デメリット】
・連勝し続ければ良いが、負けると全て一気に失う
・引き際が肝心なので、欲をどこまで抑えれるかも重要
・ゲームをしていく中で、このまま勝ち続けれそうかなどの見極めは玄人向け?

●パーレー法の【まとめ】
あくまでパーレー法は「連勝し続けてこそ意味がある」方法です。

初期の段階で負ければリセットされる額も少ないですが、何連勝としていて引き際を誤った場合、それまでの賭け金は全て無くなります。

デメリット部分でも書きましたが、やはり『引き際が肝心』です。欲を出して次も!となると、負けた場合に大きな損失を伴います。

強欲になりすぎず、ほどほどに楽しむのがちょうどいいという言葉が当てはまる方法だと感じました。参考にして頂ければと思います。

<<オンラインカジノでお小遣い稼ぎ

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

関連ページ
オンラインカジノで稼げる攻略法
オンラインカジノでお小遣い稼ぎ
マーチンゲール法で稼ぐ
ベアビック法で稼ぐ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪