ココモ法で稼ぐ!?

ココモ法、という攻略法をご存じでしょうか。

少し可愛らしい名前ですが、オンラインカジノのルーレット攻略法の1つでありマーチンゲール法とも似ていると言われています。

この、ココモ法について詳しく説明していきますので興味がある人は是非ご覧下さい。

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

ココモ法とは?

ココモ法とは?

配当が3倍以上のゲームに有効で、1回の勝ちで負けた分を取り戻す方法です。マーチンゲール法は配当が2倍以上のゲームで有効でしたが、1回の勝ちで負けた分を取り戻す点は同じですよね。

ココモ法は、「負けた時に、前回と前々回の掛け金を合計した額」を賭けます。一見ややこしそうに思えますが、実際にやってみると簡単で初心者でも取り入れやすいんですよ。早速見ていきましょう。

ココモ法の具体的なやり方

ココモ法の具体的なやり方

配当3倍のゲームと仮定します。

分かりやすいように、1円を単位として例題を挙げますね。100円だと×100して下さい。

1.1円を賭ける(勝った場合の儲け3円)

2.2回目で負けた場合→1円を賭ける(勝った場合の儲け3円)

3.3回目で負けた場合→1回目の賭け金1円+2回目の賭け金1円=計2円を賭ける(勝った場合の儲け6円)

4.4回目で負けた場合→2回目の賭け金1円+3回目の賭け金2円=計3円を賭ける(勝った場合の儲け9円)

5.5回目で負けた場合→3回目の賭け金2円+4回目の賭け金3円=計5円を賭ける(勝った場合の儲け15円)

と、このように負けるたびに賭け金が増えていきます。勝つまで増やしていき、勝った場合は最初の1円に戻り同様に繰り返して行きます。

ココモ法のメリット・デメリット

ココモ法のメリット・デメリット

【メリット】
・負ければ負けるほど、勝った時の儲けは多くなる
・少額の賭け金で手堅く利益が出せる
・直前2回の賭け金を足すので、掛け算するマーチンゲール法とは違い賭け金が極端に増えていく事はない
・足し算なので頭の中でも計算しやすく初心者でも取り入れやすい

【デメリット】
・配当3倍以上のゲームで初めて効果を発揮するので、2倍配当のゲームには向かない
・負ければ負けるほど勝った時の儲けは大きいが、勝たないとその分損失が膨れ上がる
・負け続けていた場合、どこかで引き際を決めて止める事が必要

●ココモ法の【まとめ】
以上、ココモ法の紹介でした。マーチンゲール法は掛けていく方法に対し、ココモ法は直前2回の金額を足して次に賭けていく方法でしたね。

ゲームの進行状況に合わせるので、比較的緩やかな投資が出来ます。分かりやすい分、初心者向けでもあるので是非試してみて下さい。

<<オンラインカジノでお小遣い稼ぎ

初心者にオススメ!ベラジョンカジノ

関連ページ
オンラインカジノで稼げる攻略法
オンラインカジノでお小遣い稼ぎ
マーチンゲール法で稼ぐ
ベアビック法で稼ぐ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪