ブログライターサイトの【クラウドワークス】

ブログライターサイトのクラウドワークス

【クラウドワークスでお小遣い稼ぎ】
【クラウドワークス】 というサイトを聞いたことがありますか?

合間の時間にライティングなどで報酬を得ることが出来るサイトの1つで、ランサーズの次に出てくるほど有名な”クラウドソーシングサイト”です。

ライティングができるブログライターとしての顔も持っているので、今回は、このクラウドワークスについて詳しくご紹介します。

やってみようか迷っている人の参考になればと思います。

【関連ページ】
クラウドワークスの口コミ

【クラウドワークスの基本情報】
クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが「あらゆる個人が笑顔で働ける21世紀の新しいワークスタイルの提供を目指す」というスタンスの元運営しています。

政府8省が活用する唯一のクラウドソーシングサイトとあって様々なメディアで紹介されていて、利用者もとても多いサイトなのです。

▼クラウドワークスの無料登録▼

【クラウドワークスのお仕事の種類】
クラウドワークスには大きく分けて、チラシやホームページ・キャラクターの作成など自分のアイディアを提案し採用されれば報酬が獲得出来る「コンペ」と、ライティングや体験談・記事作成など特別なスキルは必要とせずその場で作業する「タスク」があります。

コンペは、1回に稼げる報酬がとても高いですが、提案しても選ばれなければ当然ながら報酬は0なのでスキルやセンスが必要とされる仕事です。

しかしタスクは1つの単価が低めですが、○○について体験談・検索結果の入力など簡単に出来る仕事が多いのが特徴です。

自分のスキルに合わせて仕事が選べるというのが便利なところですね。どんな仕事があるか分かったところで実際に仕事をしてみましょう。

【クラウドワークスでお仕事する手順】

①クラウドワークスの会員登録をする
右側に大きく”新規登録はこちら”とあるので、ここからおこなってください。facebookやYahoo・Googleアカウントを持っている人はこちらのアカウントでも紐付けし登録出来るので簡単ですよ。

スキルの入力をしておくことでクライアントからの依頼が来たりするので実績がある人は是非記入しましょう。会員になればログインしておきます。

②仕事を探して作業する
画面上部の”仕事を探す”をクリックすると【経験不問】【コンペ】【タスク】などのタグが表示されるので選択します。

今作業出来る仕事の一覧が出てくるので、自分の出来そうな仕事を選択し作業を開始します。時間制限があるのでこれを過ぎないように注意しましょう。

③報酬をGET→出金する
クライアントから承認されれば、その案件に記載されていた単価が自分のクラウドワークス上の口座に入ります。

15日/月末締めの当月末/翌月15日払いで、1,000円以上になれば自動的に出金・50,000円以上で出金・報酬額にかかわらず設定を変えるまで次回以降に出金が繰り延べられるキャリーオーバーの3方式があります。

楽天銀行への振込は100円・他行へは500円の手数料が差し引かれるので、これを機に楽天銀行の口座を作ると手数料が節約出来ますし便利ですよ。

ログインしていると、上部の「報酬」が表示されているのでここから全て出金方式・振込口座などが変更できます。

【クラウドワークスのメリット】
クラウドワークスはなんといっても”タスク”仕事の単価に手数料がかからないという点です。ブログライター専門サイトより単価が良いのも特徴の一つです。

以前はランサーズと同じ20%かかっていましたが、10月より手数料0円になりとても重宝されるようになりました。20%は大きいですもんね。

書きやすいお仕事なのに単価も何百円というのも多いですし、こまめにチェックしているととてもお得な案件を発見出来たりします。タスクなら誰でも簡単に出来ますし、是非一度覗いてみて下さい。

<<ブログライターサイト一覧・比較

【関連ページ】
ブログライターでお小遣い稼ぎ!
ブログライターサイト一覧・比較
モッピーワークス

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)