サイト作成はサイト内容とキーワードの選び方次第

サイト作成を決めたらサイト内容とキーワードを選ぼう!

サイトを作成しようと決めたら次に準備するのがサイトの内容とキーワードを選ぶのですが競合のキーワードや競合のサイトが多いと上位表示が難しいのでサイト作成の初心者の方はなるべく避けるようにしなくてはいけません。

こんな時はグーグルキーワードアドバイスツールを利用していきましょう。

アフィリエイトするならA8.net 

自己アフィリエイトならこちら
アフィリエイトB

競合の少ないサイト内容と少ないキーワードを選ぶ

サイト内容とテーマを決める

これからホームページ・ブログなどのサイトを作成しようとするならまず必要なことはサイト内容を決めることです。

これは非常に重要なことで適当にブログで日常のことを記事にするだけでアクセスを
集める必要がない人には良いのですが徐々にアクセス数を増やしていきたいと思うならサイト内容に一つの大きなテーマを決める必要があります。

例えば

当サイトを例にするとテーマとして「インターネットでお小遣いを稼ぐいろんな方法ややり方を紹介」というもので「お小遣い」というキーワードで上位表示することができるようにSEO対策などしてきてます。

なぜテーマが必要かと言えばSEO対策的に関連したページを作成すればするほどそのサイトの価値が上がる傾向にあり検索エンジンで上位表示しやすくなるからで検索エンジンのアルゴリズムの評価方法は関連したページがあればあるほどそのサイトにそのテーマのボリュームがあると解釈します。

サイトにアクセスしてきた人から見ても調べたいことに対してまったく違ったテーマの内容が沢山あるサイトは信用度がおちます。

例えば
病気について調べようとしたらゲームの内容もあれば「信用しても大丈夫?」と思いますよね。

専門性に欠けるサイトとアクセスした側は感じます。

ではどのようにサイト内容を決めるかですが自分に得意な情報や専門性がある人はそれを専門にしたサイトやブログにすれば良いですが

どのようなサイト内容にするか悩んでいてこれからサイトを作成するために本などを買って少し勉強してからサイト作成しようとする方はどのような専門書や関連テーマの本を購入すれば良いかということです。このような方は真剣な方が多く結構います。

このような時は グーグルキーワードアドバイスツール を利用しましょう!!

グーグルキーワードアドバイスツールとはGoogleが提供しているキーワードツールですが自分がサイト作成しようとする内容のキーワードを入力すると「サイトの競合性」がわかるものでそのキーワードの「月間の総アクセス数」まで知ることができます。

またそのキーワードに関連した複合キーワードと競合性、月間検索ボリュームを知ることができます。

グーグルキーワードアドバイスツール画像

上記はお小遣いというキーワードで調べた時のものですが競合性は低く月間検索ボリュームは60500となっています。

ここで当然競合性が高いものを選べばライバルが多く少ないものを選べばライバルサイトが少ないとなりますが参考程度には利用することをお勧めします。

個人的にはサイト内容とキーワードはこのツールを利用して決めています。

お勧め アフィリエイトASP

お勧めのアフィリエイトASP

得意分野や専門的な情報のサイトを作成しようとしている方は最初にアフィリエイトASPの登録をお勧めします。

専門分野や得意な分野に関連したアフィリエイトがあるかないかを見ることもネット収入を目的にしている方なら非常に重要なことで エーハチネット はサイト審査がないのですぐに登録できます

サイト作成の初心者は下記のアフィリエイトASPを登録すれば間違いありません。

エーハチネット   バリューコマース が日本最大級のアフィリエイトASPで有名でお勧めです。

アフィリエイトB はサポートが非常によくアフィリエイター目線で物事を考えてくれるASPです
本人申込みのアフィリエイトは高単価でお勧めアフィリエイトASPです。

アフィリエイトで稼ぐなら、アフィリエイトB

これらのどのASPも自己アフィリエイトができるので便利!

<アフィリエイトでお小遣い稼ぎTOPに戻る

関連ページ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)