SEO対策で重要タグの理解は不可欠

サイト作成で重要なタグとは?

サイト作成する上で重要なタグを理解しておくとこんな利点があります。
検索エンジンのいわゆるスバイダー、ロボットなどと呼ばれている自動でリンクをたどりそのサイトに評価を下すアルゴリズムにページごとのキーワードの重要性を上手に理解させうまくいけばそのページのキーワードで上位表示の確率を上げることができます。

重要なタグとはタイトル、h1、h2、h3、のタグ

重要なタグだけ理解すれば問題なし

タイトル、h1、h2、h3、のタグ

ブログでもホームページでもサイト作成をはじめてする方は最低これだけのタグは理解しておきましょう!!

なぜなら通常1ページに1キーワードが上位表示することを基本としたのがSEO対策で
上級者なら1ページ複数のキーワードが上位表示させることができます。

しかし基本はこのタグを上手に組み合わせていくことで1ページのコンテンツの充実を図るのは初級者も上級者も同じです。

わかりやすいように当サイトを例に図解で解説させていただきます。

ちなみに当サイトはCSSを使用しておりますのでCSSなしですとH1タグの文字は、通常は大きく表示されますが当サイトはされませんのでご了承ください。

上記ページのタイトルは「ドメインとサーバーって何?」ですが、自分が望む検索エンジンの上位キーワードは「ドメイン 何」「サーバー 何」です。

この1ページでは難しいのは理解していますので上位表示しなくても問題はありません。

もともとこのページ自体は検索エンジンでヒットさせるものではなくコンテンツの充実面で強化する意味のページですが説明しやすいのでピックアップしました。

h1タグの使い方
上記の図を参考にするとh1タグは「お小遣い稼ぎの前にドメインとサーバーを理解
としておりますが当サイトの最終目標である上位表示は「お小遣い」なのでとりあえず入れておきます。

次にこのページのキーワードである「ドメインとサーバー」をキーワードとして入れておくことでグーグルに「お小遣い、ドメイン、サーバー」を重要視させます。

この時点ではキーワードをグーグルに意識ずけた感じですね!

h2タグの使い方
このページのキーワードの「ドメイン、サーバー」の重要性をさらに Google に教えるためにh2タグでは「ホームページ、ブログ、作成前」等のドメインやサーバに関連したキーワードを入れておきます。

本当にこのページを上位表示させたいなら「ドメインの種類、サーバーの種類」「サーバーの利用」などの言葉を入れておくことでキーワードの深みと認識度は抜群になると思います。

当サイトにとっては重要なページではないので時間を費やすことができず少しの内容にとどめた感じになっています。

h3タグの使い方
トップページ以外はh3タグはあまり意識する必要はないとは思いますがホームページやブログの大きなキーワードもしくはページのキーワードに関連した言葉を入れておくことが重要かもしれません。

当サイトの場合は「お小遣い」というキーワードをメインに入れております。

ポイント
h1、h2、h3タグについて簡単な説明になっていますが重要なキーワードで上位表示させるにはキーワードをタグに入れることは当たり前でその関連したキーワードをいくつか入れてキーワードに深みを出していきましょう!!

<アフィリエイトでお小遣い稼ぎTOPに戻る

関連ページ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)