アフィリエイトで稼げる最低限のアクセス数とは

アフィリエイトで稼げる最低限のアクセス数

アフィリエイトで稼げる最低限のアクセス数は、初心者アフィリエイターが目標にするのは1日あたり50アクセスあれば3日に1件程度の成約する確率なので難しくはありません。

しかも一度サイトを作成してしまえば、週に1回程度の更新で稼げるチャンスは毎日です。

初心者アフィリエイターの最低限のアクセス数の目標

最低限のアクセス数の目標

初めてアフィリエイトに挑戦する方は、1日あたりのアクセス数の目標を定めてその目標に向かってページを増産しキーワードを増やすことで容易に達成することができます。

統計や確率で言えば1日あたり50アクセスあることで3日に1度のペースで報酬が発生します。

報酬が発生したからといって入金が確定するわけではありませんが、一度サイトを作成してしまえば毎日報酬が発生するチャンスがあるわけで不労所得とも言えます。

アフィリエイターは大変な思いをしてサイトを作成していくわけですが、一般のサラリーマンの仕事以上に労力と時間を費やすという理由がそこにあり、何もしなくても入金されるシステムを作っているといえます。

例えば、

私の経験上ですが一つのサイトで1ヶ月あたり毎月5万円程度のアフィリエイト収入を得るには200ページから300ページ程度のサイトのページ数とボリュームが必要で、そのサイト作成に費やす時間は300時間から400時間程度で作り始めてから3ヶ月から半年程度かかります。

このぐらいのサイトのボリュームがあればある程度の競合が高いキーワードで上位表示が可能で、アクセス数も400から700ぐらいになり当然毎日アフィリエイト報酬が発生します。

ブログやホームページ等のサイトは月日が経てば経つほどドメインが強くなる傾向がありますので、先行者利益を受けやすい特典つきと言えます。

話は脱線しましたので元に戻しますが、アフィリエイトに挑戦する方はまずは1日あたり50アクセスを目標にしホームページを作り始めてから、1ヶ月間は報酬が発生しないものだと覚悟して50ページ程度作っていけば2か月目ぐらいから数日間に一度は報酬が発生する状態になります。

まずはページ数とキーワード数を増やす努力だけに集中することが重要です。

少しずつ報酬が発生するようになってこればモチベーションは高まってきますので、必然的にサイト作成が日課となって毎月のアフィリエイト収入が少しずつ増えていきます。

ちなみにアメブロはほんの少しページを作成すればアクセスは数日で100アクセス程度いきますが、業者やペタ、足跡目的の自動ソフトのツールがありますので、上記の例にはあてはまりません。

検索エンジン経由の純粋なアクセスのことを指していますので、ブログなどのアクセス数と勘違いしないように注意してください。

アフィリエイトのメンタル的な説明になってしまいましたが、難しく考えないで時間のある時に1ページずつ作成していけば、アフィリエイトは必ずページ数が増えてくれば結果がついてくるものですよ♪

<アフィリエイトでお小遣い稼ぎTOPに戻る

関連ページ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)