承認率が下がる悪い文章

読みやすい文章との違い

読みやすい文章とは、読んでいる側に与えるストレスが少ない文章のことです。

簡潔に整理された文章は目で追うだけで内容がすらすら頭に入ってくるため、多少長い文章であってもストレスを感じさせることはありません。

反対に、読みにくい文章の場合はどこに必要な情報があるのかが明確でない為、内容を理解する為には何度も読み返す必要があり、読み手に負担を掛けてしまうのです。

「これを防ぐためにはどうすれば良いのか?」まず、読み始めた時点でこれが何の文章なのかが分かることが大切です。

最初に結論を提示してから、その理由を述べていくなどすると分かりやすいでしょう。

もう一つは、正しい日本語を使うことです。

難しい言葉を並べる必要はないですが、「てにをは」など基本的な文法に誤りがないかは最後に必ずチェックしてください。

この二つを守るだけで、随分と読みやすい文章になり承認率もグッと上がります。

悪い文章の典型

・長い
一文が長くかつ区切りもないと読みにくくなります

・短い
短い。
この文章無理。
もう無理。
などです。

・暗い
文芸作品では、暗いものもありですが、やたらにネガティブだと、読みにくくなります。

「やだあ」「苦手なんだよ」「気に入らない」などのネガティブ単語で、生きていくうえでネガティブな視点をもつとこうなる傾向があります。

・文章を書いていくうちに思いつきを入れてしまう
こういう文章は書いていくうちに、どんどんアイデアが浮かんできます。

書いていくうちにこうやったらどう?とおもって書いていくうちにどんどん話がずれていく例です。(参考ドクラマグラ)

以上の点に気を付けると読みにくい文章が書けます。逆を心がければ、読みやすくなり承認されやすくなります。

悪い文章から脱却する為の対策

読みにくい文章にも様々なものがあります。

文章作成時に、ちょっとした点を配慮すれば、分かり易く読み易い文章を書ける様になるものです。

読みにくい文章の1つが、「です・ます」調と「**だ」と言った体言止めが混じっている文章です。

これは文章のリズム感がなくなり、読みにくいものの典型です。

また、適度に句読点を入れ、文章の長さも、短すぎず、長すぎないことが肝要です。

もちろん、読点が1~3で改行する事も必要です。

文章で言いたい事が代わる所で、改行する事が重要です。

こうした基本のポイントを押さえて文章を書き慣れる事で、読みにくい文章から、すっきりと読み易い文章になるものです。

その上で、小説家のように文学的な文章を書く訳でなくても、日本語としての文章のリズムを考慮できれば、更に上達する事でしょう。

例えば、「**の**の**の」と3回連続で「の」で文章を繋ぐような事は避け、言い回しを変える等、ちょっとした工夫で読みにくさや気持ち悪さを改善する事です。

こうした項目を習得するには、やはり読書で多くの文章に接する事がベストでしょう。

<ブログライターでお小遣い稼ぎ!

関連ページ
ブログライターでお小遣いを稼ぐ
ブログライターとは何?
データ入力作業の副業・内職
承認率の良い文章の書き方
モッピーワークス

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

オススメのブログライター募集サイト

ブログライターを募集しているサイトはネット上に数多くありますので、「安全で稼げる案件が豊富」なサイトに絞って紹介していきたいと思います。

ちなみに安全なブログライターのサイトとは、日本を代表する上場企業が運営しているサイトを中心に紹介していきます。

2サイト程度をおさえておけば案件に困ることはありませんよ!

オススメ第1位の モッピーワークス


【基本情報】
モッピーワークスは、上場企業の株式会社セレス(証券コード3696)が運営しているポイントサイトのモッピー内のサービスの一つです。モッピー登録後に「無料で貯める」というメニューを選ぶとモッピーワークスに参加できます。募集案件も豊富で、初心者は「投稿マニュアル」や「チュートリアル」を参考にするとライター募集案件に参加しやすくなります。中級者、上級者は、ポイント獲得別、カテゴリ別、文字数別から案件を探すと効率的です。ライバル少なめと言えます。

オススメ第2位の げん玉クラウド


【基本情報】
こちらも上場企業の株式会社リアルワールドが運営しているポイントサイトです。「げん玉」サイト内のサービスの一つに「げん玉クラウド」があります。ブログライターの募集サイトとして多くの案件を用意しており、文章作成に飽きたら「げん玉」内の企業広告やサービスに無料登録などしてポイントを稼ぐこともできます。ライター案件のポイントと合算できるので便利です。(モッピーもできます)ポイントは10=1円換算なので勘違いしないようにしてください!

オススメ第3位の シュフティ


【基本情報】
株式会社うるるが運営しているシュフティは、お仕事マッチングサイトでライターやライティング業務全般、データー入力などのお仕事を探すことができます。ライター案件も豊富ですが、他にも企業や個人が募集している事務作業、翻訳、コピーライティング、リライト、内職なども多数用意してあります。入金もマッチングサイト経由なので全く問題ありません。スキルある人には特にお勧めなのでモッピーワークスやげん玉クラウドに慣れてきたらチャレンジしてみよう!

オススメ第4位の shinobiライティング


【基本情報】
株式会社サムライファクトリーが運営しているshinobiライティングは、ライティング専門のサイトで常時ライターさんを募集しています。フレーズは「時給1000円以上も可能です!」なので案件数は豊富で、自分好みのジャンル、テーマを選んで文章作成ができます。モッピーワークスやげん玉クラウドほど書きやすいテーマはありませんが、競合する人が少なめなので、一度無料登録して記事を書いてみましょう!

オススメ第5位の ココナラ


【基本情報】
株式会社ココナラが運営しているクラウドソーシングサイトで、簡単に言えばシュフティ同様のマッチングサイトです。ライティングのスキルの高い人は、このサイトに登録し誰かが自分のスキルを求めてくるのを待ちましょう。スキルに自信あれば金額なども自由に設定可能です。依頼が入らないと全く稼ぐことができないので登録して徐々に経験を積みながら自分のファン(お客)を増やしていく感じになります。