ブログライターサイトの【シュフティ】の特徴は!?

ブログライターサイトのシュフティ

在宅ワーカーと企業のマッチングサイトである『シュフティ 』についてご紹介したいと思います。

【シュフティの基本情報】
シュフティは、2007年2月に始まり、事務作業やライティング・ビジネスサポートの仕事に特化したサイトなのですよ。

在宅ワーカーはもちろんライティングを仕事とするブログライターからも選ばれており、ユーザー数は約31万人・クライアント数は10,519社と他を圧倒する規模で運営されています。

【シュフティのお仕事の種類は!?】
事務作業といっても、「60分のテープ起こし」「繁体字を簡体字に変換する作業」、「ドラマに登場する人物のプロフィール作成」など在宅でも問題なく出来る仕事ばかりが揃っています。

専門的な経験や知識を生かしたい人は、デザイン・マルチメディアの仕事「図面作成」「ネットショップ向け画像加工」などがあります。

他には、ネットショップのアシスタント業務や、アプリに対応した商品情報入力や顧客管理といった様々なジャンルの仕事があるので、誰でも自分に合った仕事が選べるのが特徴です。

ライティングの仕事も、ブログ作成・更新や、○○の体験談600文字以上、△△の説明文作成などといった仕事があるので他でブログライターをやっていた人でも経験を生かして作業出来ますよ。

また、各仕事の一覧にはその仕事の単価が書かれているので、大まかな仕事内容と単価が一目で分かるようになっています。

【シュフティでお仕事する手順】
仕事をするにはシュフティ の会員登録を行います。

仕事を受注したいを選択しユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力し会員登録します。

facebookやgoogleアカウント・yahooIDを持っている人はこれらのアカウントでもログイン出来ます。

ログインすればトップページから「仕事を探す」を選択して好きな仕事を選びます。

カテゴリに絞って検索も出来るので興味があるカテゴリがあればこちらも利用して探しましょう。単価や依頼人数などが表示されているので条件にマッチすれば仕事を開始します。

【シュフティの入金日はいつ!?】
仕事をして承認されれば報酬が支払われます。

この報酬は、右上の「報酬」から確認出来ますよ。注意したいのが、システム手数料が報酬総額の10%かかる点です。

報酬総額が1,000円の場合、100円が手数料として引かれ900円が振り込まれるわけです。出金額に達すると月末締め・翌月10日払いのタイミングで口座に支払われます。

クラウドソーシングのサイトではかなり手数料が少ないほうです。

しかし、手数料が10%かかる点だけが残念ですが、まさに自宅に居ながら仕事が出来る「在宅ワーク」サイトとしては、仕事量も多くとても良いサイトと言えるでしょう。

専業主婦さんもベテランのブログライターも活躍出来るシュフティ。是非利用してみて下さいね。

シュフティでお小遣い稼ぎを始めよう!

【シュフティを運営している企業は!?】
シュフティは株式会社うるるが運営を行っているブログライターサイトです。正しくはクラウドソーシングのサイトですね♪

2007年から運営が始まっていますので、ライターサイトの中ではかなりの老舗だと言えます。

▼シュフティの無料登録▼

【シュフティの特徴】
シュフティの特徴としては、ブログライターサイトとしては異例ともいえる多様なジャンルの案件が存在していることです。

ライターサイトの場合、基本的にブログへの投稿やライティングがメインとなっていますが、シュフティ場合はライティング作業以外にもデータ入力や事務作業、デザイン・マルチメディアやビジネスサポートといった案件が数多く存在しています。

ライティング以外の案件を探している人も安心して利用することが出来るようになっています。

ライティング作業と並行してデザイン作成といった自分の特技を生かした仕事が出来るのもシュフティの特徴だと言えるでしょう。

【プロジェクト?タスクとは何?】
仕事にはタスクとプロジェクトがあり、タスクは誰でもすぐに作業が出来る案件、プロジェクトは企業が募集している仕事に応募をだし、それが承認された人だけが行う事が出来る案件となっています。

報酬はプロジェクトのほうがかなり高額になっていますが、全ての人が出来るわけではありませんからタスク作業が基本の作業となります。

ライティングのタスク作業の場合文字数や内容などで報酬額が異なるため、自分の得意な案件をこなしていくと効率よく仕事が出来るでしょう。

【シュフティが安全な理由は!?】
報酬はエクスロー方式で支払われるため、企業側が報酬の支払いをしない場合でも運営側が代わりに報酬の支払いを行ってくれるため安心して仕事をすることが出来ます。

ちなみにエクスロー方式とは、クライアントが案件を依頼すると同時に仮払いを行うので、依頼を公開している案件は常にシュフティが仲介役としてお金を預かっているというものです。

だから報酬が支払われないという心配もないということです。

報酬は1ポイント=1円で計算され現金に交換することが可能になります。ポイントを現金化する場合には口座の登録が必要になります。

300ポイントから換金可能なのですが、交換時に540円の手数料が必要になるため最低840ポイント貯めた時点での換金となります。

【シュフティの入金スピードは抜群に早い!】
ポイントの換金は最短で30分程度で行えるため、他のブログライターサイトと比べると非常に換金スピードが速いと言えるでしょう。

様々な仕事を探すことが出来るため、一般的なブログライターサイト以上の仕事を行う事が出来るのがシュフティの最大の特徴だと言えるでしょう。

<<ブログライターサイト一覧・比較

関連ページ
ブログライターとは何?
お小遣いアプリは安全?危険?
モッピーワークス
ブログライターサイト一覧・比較
ブログライターでお小遣い稼ぎ!

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

オススメのブログライター募集サイト

ブログライターを募集しているサイトはネット上に数多くありますので、「安全で稼げる案件が豊富」なサイトに絞って紹介していきたいと思います。

ちなみに安全なブログライターのサイトとは、日本を代表する上場企業が運営しているサイトを中心に紹介していきます。

2サイト程度をおさえておけば案件に困ることはありませんよ!

オススメ第1位の モッピーワークス


【基本情報】
モッピーワークスは、上場企業の株式会社セレス(証券コード3696)が運営しているポイントサイトのモッピー内のサービスの一つです。モッピー登録後に「無料で貯める」というメニューを選ぶとモッピーワークスに参加できます。募集案件も豊富で、初心者は「投稿マニュアル」や「チュートリアル」を参考にするとライター募集案件に参加しやすくなります。中級者、上級者は、ポイント獲得別、カテゴリ別、文字数別から案件を探すと効率的です。ライバル少なめと言えます。

オススメ第2位の げん玉クラウド


【基本情報】
こちらも上場企業の株式会社リアルワールドが運営しているポイントサイトです。「げん玉」サイト内のサービスの一つに「げん玉クラウド」があります。ブログライターの募集サイトとして多くの案件を用意しており、文章作成に飽きたら「げん玉」内の企業広告やサービスに無料登録などしてポイントを稼ぐこともできます。ライター案件のポイントと合算できるので便利です。(モッピーもできます)ポイントは10=1円換算なので勘違いしないようにしてください!

オススメ第3位の シュフティ


【基本情報】
株式会社うるるが運営しているシュフティは、お仕事マッチングサイトでライターやライティング業務全般、データー入力などのお仕事を探すことができます。ライター案件も豊富ですが、他にも企業や個人が募集している事務作業、翻訳、コピーライティング、リライト、内職なども多数用意してあります。入金もマッチングサイト経由なので全く問題ありません。スキルある人には特にお勧めなのでモッピーワークスやげん玉クラウドに慣れてきたらチャレンジしてみよう!

オススメ第4位の shinobiライティング


【基本情報】
株式会社サムライファクトリーが運営しているshinobiライティングは、ライティング専門のサイトで常時ライターさんを募集しています。フレーズは「時給1000円以上も可能です!」なので案件数は豊富で、自分好みのジャンル、テーマを選んで文章作成ができます。モッピーワークスやげん玉クラウドほど書きやすいテーマはありませんが、競合する人が少なめなので、一度無料登録して記事を書いてみましょう!

オススメ第5位の ココナラ


【基本情報】
株式会社ココナラが運営しているクラウドソーシングサイトで、簡単に言えばシュフティ同様のマッチングサイトです。ライティングのスキルの高い人は、このサイトに登録し誰かが自分のスキルを求めてくるのを待ちましょう。スキルに自信あれば金額なども自由に設定可能です。依頼が入らないと全く稼ぐことができないので登録して徐々に経験を積みながら自分のファン(お客)を増やしていく感じになります。