わかりやすい文章の書き方!

WEBライター(ブログライター)を目指すならわかりやすい文章を書けるようにしなくてはいけません。

そうすることでクラウドソーシングならクライアントから指名で依頼され高単価の案件を任されるようになったりします。せっかく同じ仕事をするなら高い金額のライティングをしたほうが充実感もありますしやる気につながります。

初心者ライターの悪い癖は自分勝手な文章を作成することです。本来、お仕事はクライアントの意図を重要視しなくてはいけないのです。

WEBライター(ブログライター)は基本的にブログやホームページに利用されるものがほとんどです。誰が読んでも共感できる文章を作成する力を身につけましょう!

【わかりやすい文章は専門用語を利用しない!】
世の中には様々な文章があふれています。それらの中には専門用語(キーワード)をたくさん使い、いかにもそれを描いた人は頭が良いと感じさせるようなものがあります。

それに対して詳しい知識が無い人は専門用語をたくさん使っている文章を読んで、その文章はきっとすごい事が書いてあるのだろうと予想します。しかし、その文章が凄い文章なのかは実際に詳しい知識を持っている人が読まないと分からないのです。

分かりやすい文章というのは難しい言葉をたくさん並べる事ではないのです。

誰が読んでもイメージが持てるようなものでなければならないので、そのために必要な事は専門用語を使う事でもなく、難しい言い回しをたくさん使用する事ではありません。

【わかりやすい文章をライティングするには!?】
分かりやすい文章を書くためにはいくつか抑えるべきポイントがあります。

まず最初に行う事は、専門用語は極力使わないという事で日常的に使う単語だけを使って構成するべきなのです。クライアントから直接WEBライターとして依頼される場合はこの限りではありません。

しかし、専門用語を使わなければならなくなった場合にはそれに対しての説明を添える必要があります。

学校の教科書などは図書館で調べることを前提にしているので専門用語が多いものですが、記事作成をするときには読者にそのような事を求めてはいけないのです。

【親しみやすい文章を作成しよう!】
ブログライターの場合は、その場で読んで理解できる文章を目指しましょう。論文調の矛盾のない文章が良いものだともてはやされることがあります。

しかし、記事作成においては多少、意味が曖昧であっても読み手がイメージが持てるようなものが良い文章です。

そのために「ぐんぐん」とか「シャキっと」などの親しみやすい表現を用いるなど、柔らかい表現を心掛けるべきです。

読む前から難しそうだなと読者に感じさせてしまうような文章をできるだけ避けるという心構えがわかりやすい文章を生み出すのです。

わかりやすい文章、親しみやすい文章で稚拙でない文章ならブログライターとしての承認率アップや拒否件数の減少を予防・対策できます。

<ブログライターでお小遣い稼ぎ!

関連ページ
特技を生かして稼げる副業サイト
ブログライターとは何?
データ入力作業の副業・内職
お小遣いアプリは安全?危険?
モッピーワークス

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

オススメのブログライター募集サイト

ブログライターを募集しているサイトはネット上に数多くありますので、「安全で稼げる案件が豊富」なサイトに絞って紹介していきたいと思います。

ちなみに安全なブログライターのサイトとは、日本を代表する上場企業が運営しているサイトを中心に紹介していきます。

2サイト程度をおさえておけば案件に困ることはありませんよ!

オススメ第1位の モッピーワークス


【基本情報】
モッピーワークスは、上場企業の株式会社セレス(証券コード3696)が運営しているポイントサイトのモッピー内のサービスの一つです。モッピー登録後に「無料で貯める」というメニューを選ぶとモッピーワークスに参加できます。募集案件も豊富で、初心者は「投稿マニュアル」や「チュートリアル」を参考にするとライター募集案件に参加しやすくなります。中級者、上級者は、ポイント獲得別、カテゴリ別、文字数別から案件を探すと効率的です。ライバル少なめと言えます。

オススメ第2位の げん玉クラウド


【基本情報】
こちらも上場企業の株式会社リアルワールドが運営しているポイントサイトです。「げん玉」サイト内のサービスの一つに「げん玉クラウド」があります。ブログライターの募集サイトとして多くの案件を用意しており、文章作成に飽きたら「げん玉」内の企業広告やサービスに無料登録などしてポイントを稼ぐこともできます。ライター案件のポイントと合算できるので便利です。(モッピーもできます)ポイントは10=1円換算なので勘違いしないようにしてください!

オススメ第3位の シュフティ


【基本情報】
株式会社うるるが運営しているシュフティは、お仕事マッチングサイトでライターやライティング業務全般、データー入力などのお仕事を探すことができます。ライター案件も豊富ですが、他にも企業や個人が募集している事務作業、翻訳、コピーライティング、リライト、内職なども多数用意してあります。入金もマッチングサイト経由なので全く問題ありません。スキルある人には特にお勧めなのでモッピーワークスやげん玉クラウドに慣れてきたらチャレンジしてみよう!

オススメ第4位の shinobiライティング


【基本情報】
株式会社サムライファクトリーが運営しているshinobiライティングは、ライティング専門のサイトで常時ライターさんを募集しています。フレーズは「時給1000円以上も可能です!」なので案件数は豊富で、自分好みのジャンル、テーマを選んで文章作成ができます。モッピーワークスやげん玉クラウドほど書きやすいテーマはありませんが、競合する人が少なめなので、一度無料登録して記事を書いてみましょう!

オススメ第5位の ココナラ


【基本情報】
株式会社ココナラが運営しているクラウドソーシングサイトで、簡単に言えばシュフティ同様のマッチングサイトです。ライティングのスキルの高い人は、このサイトに登録し誰かが自分のスキルを求めてくるのを待ちましょう。スキルに自信あれば金額なども自由に設定可能です。依頼が入らないと全く稼ぐことができないので登録して徐々に経験を積みながら自分のファン(お客)を増やしていく感じになります。