アフィリエイトで稼ぐ為のSEOについて

アフィリエイトで稼ぐ為のSEO対策について

アフィリエイトでお小遣いを稼ぐには SEO 対策が重要です。

ちなみに SEO 対策とは、YahooやGoogleの検索エンジンで検索結果で意図的に上位表示させる行為ですが、意図的といっても別に悪いことをするわけではありません。

SEO 対策の基本的な知識を身につけることで、適当にサイト作成をする人よりも検索結果で上位表示しやすくなるということです。

SEO 対策というものをやりすぎるとグーグルのアルゴリズムによってスパム扱いになり、逆に上位表示するどころか検索順位が圏外に飛ばされることもあるので注意する必要があります。

では、実際に基本的な SEO 対策とはどのようにすれば良いのかと言えば、まずは自分のサイトのキーワードに関連した「外部サイトからの被リンクを多くもらう」ことによって上位表示が可能になります。

外部からの被リンクは、SEO 対策の基本中の基本ですが、なかなか他サイトから被リンクをもらうことはできないので、自分から関連したサイトの管理人に直接メールなどをお送りコツコツと相互リンクなどで増やしていくことも重要です。

相互リンクは、相手サイトがグーグルのアルゴリズムでスパム扱いになってないか、そのサイトの題名などを検索エンジンで打ち込んで一番上に表示されていれば問題ありませんが、表示されていなければやめておいた方が無難かもしれません。

しかし、ビックキーワードなどの入った題名の場合は競合サイトが多いので、必ずしも一番上に表示されということではありません。

相互リンクはやりすぎるとスパム扱いになるので注意してください。

2015年の現在では、被リンクの効力も少しづつ小さくなってきていますし、ツイッターやフェイスブックなどから貰う被リンクもSEOにソーシャルシグナルとして力を発揮しています。

また、自分で簡単にできるサイト内の SEO 対策としては関連したキーワードが入ったテキストリンクでページを増やすことも重要です。

例えば、お小遣いというキーワードが重要なサイトはお小遣い稼ぎのページやお小遣いサイトのページお小遣いに関連したお財布というページ、お小遣いアプリ、ネットで稼ぐ、ポイントサイトなどのようなページを増やすことで上位表示が可能となります。

グーグルの検索エンジンの立場になりSEO対策する

グーグルの検索エンジンの立場になることが重要

もともと検索エンジンというのはネットユーザーが調べものに対してキーワードなどを入力し、適切なサイトが上位表示していなければ検索エンジンの正常な働きにはなっていません。

なのでネットユーザーが調べたいものに対して調べれるような充実したサイトのコンテンツがあれば、知らず知らずのうちに上位表示していくということになります。

人気サイトが上位表示するのはこのためです。

しかし、充実したコンテンツを作ることは才能がなければなかなか難しいものなのでお金を払って解決することができます。

それがディレクトリ登録というものでクロスレコメンドや Jエントリーといったものが有名ですが、大手のポータルサイトから被リンクをもらうことによって上位表示が可能となり、数百ページあるパワーサイトならディレクトリ登録することによってアクセス数は数十%は上がり、スパム扱いもされにくくなる可能性も出てきます。

もともとグーグルのアルゴリズムではページランクの高いサイトからの被リンクや権威のあるサイトからの被リンク、古くから運営されているサイトから被リンクを受けるサイトは良いサイトコンテンツが充実しているサイトとして認められる傾向がありますので興味があればご覧ください。

2015年の現在でもディレクトリ登録は効力がありますが、ノーフォローがつくようになりリンクジュースを貰うことはできません。

しかし、色々な意見が分かれますが、私的には効力はいまだにあることを実感しています。

アクセスアップを狙いお小遣いを稼ぎましょう!

<アフィリエイトでお小遣い稼ぎTOPに戻る

関連ページ

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)