【アップルウォッチ】が人気の理由は!?

アップル社の販売戦略

先日、アップルでの予約が開始され、通常では考えられないほどのスピードで初回販売分を完売させたアップルウォッチ。

現在は、ヤフオク! かモバオク などで出品している物しか手に入れることができません。

そのアップル社の販売戦略は、非常に緻密で計算されつくされていると言わざる負えない販売方法をとっています。

基本的には、インターネット経由での「予約のみ」を行うスタイルとなっていたため、予約当日にiPhoneの時のような行列は出来なかったのです。

予約を開始した後にアップルストア店頭での展示、試着を開始している点が、アップルの販売戦略の凄さと言えるのではないでしょうか。

この販売戦略でiPhoneの時のような「中国人の転売屋の行列」の阻止も可能にしました。

アップル社のブランド力

予約開始時にはアップルウォッチ自体を実際に見たことがある人はごくわずかだったはずですし、一般の人たちに関しては実物を見たことはまずない状態で予約を開始しています。

HPでは実寸サイズでの3Dシミュレーションが可能になっていたため、腕に付けたらどのような感じになるか、機能はどのようなものなのかはある程度想像は出来たと思います。

しかし、実物無しでの予約というのは大きなリスクを伴いますし、実際に本物を見た時に落胆するということも十分考えられます。

しかしそこがアップル社の凄いところで、商品が無い状態でも購入意欲を起こさせることが出来るブランド力です。

今まで培ってきたiPhoneなどの製品の良さ、そしてアップルから販売される新製品であると言うことが、アップルユーザーの心を捉えて離さないのではないでしょうか。

なぜアップルウォッチが人気なのか!?

一般的なスマートウォッチと機能上同じなのに!?

アップルウォッチと名前はついていますが、中身に関してはiPhoneと連動して使用するごく普通のウェアラブル端末です。

機能を確認してみても、現在アンドロイド用に販売されている他社のスマートウォッチ型端末と何ら変わりがないと言っても良い内容となっています。

【ポイント10倍】スマートウォッチ Photch フォッチ ハンズフリー 腕時計 bluetooth 時計 ブルートゥース スピーカー iPhone スマートフォン 着信 通話 ブレスレット ウォッチ メンズ iwatch イヤホン 受話器 アンドロイド レシーバー 【あす楽_土曜営業】【送料無料】

すでに何年も前から先行発売されているアンドロイド用のウェアラブル端末が発売された時に、今回のアップルウォッチのような予約完売といった騒動は一切起きませんでした。

それは何故かと言えば端末自体の性能が悪いわけではなく、アップルのような強烈な企業イメージが無い、アップル信者と呼ばれるアップルに心酔しているユーザーがアンドロイドには居ないということが挙げられるのではないでしょうか。

良くも悪くもアップルの商品は、持つことで優越感を持つことが出来る一種のステータスアイテムと言えます。

便利かどうかが問題ではなく、所有する喜びを得られるかどうかが、アップル製品には重要な要素となっていると言えます。

そういった意味では今回予約が開始されたアップルウォッチは、発表されてから今回の予約まで半年以上の期間を要していますし、予約段階でもあえて実物を店頭で見せなかったと言うことにより、アップルユーザーの購入意欲を煽っていたといえます。

ですから本来それほど利用者がいるとは思えない腕時計型のウェアラブル端末が予約完売という事態になったのではないでしょうか。

初回出荷分が少ないのは販売戦略!?

一部の情報によれば、あえて初回出荷分の商品数を少なくして購入し辛くし、そこでアップルストアでの試着を開始することによりさらにどうしても購入したいという欲望を引き出したのではないとも言われています。

試着が開始されたことにより、アップルウォッチがどのようなものかが分かるようになっていますし、本体やバンドの仕上げも一切妥協が無いためアンドロイド用の似たようなウェアラブル端末と比べた場合、明らかにその質感や見栄えが良いため、所有する喜びを確実に得ることが出来る作りになっています。

もちろんiPhoneを使用している人がアップルウォッチを使った場合、手元で様々なサービスが利用できますし、音声検索のsiriも利用できるためウェアラブル端末としての性能も申し分ないと言えます。

しかしアンドロイド用の製品と比べてもそれほど違いが無いのは明白なため、アップルウォッチとはアップルユーザーの心を満たすために作られた、アップルユーザーのための唯一無二の製品であるといえるかもしれません。

iPhoneを持っていなければその機能は一切使用できませんから、まさにアップルのアップルによるアップルのための製品となっています。

試着が開始されたことによりさらに予約数が増えているアップルウォッチですが、潤沢に商品が出回り始めた時にその真価が問われるのかもしれません。

まずは店頭に行って、アップルウォッチがどのようなものなのかをその目で確かめてみて如何でしょうか。

現在、店頭では手に入るのが早くて6月頃になりそうなのでヤフオク!モバオクで見つけるしかありませんね!

【関連ページ】
アップルウォッチの転売で大儲けかも!?
スマホ(アプリ)でお小遣いを稼ぐ
アプリで稼げるサイト一覧・比較

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪