Amazonせどりで狙うはアダルト系で稼ぐ

本を転売して稼ぐ

私がアマゾンで売却するようにせどりを始めたのは2014年から。ちょうど2年くらい前ですね。

当時は既にせどりは一般的になっており、せどりを楽に行なえるようなツールも多く発売されていました。こういったツールは書店でバーコードを読み込むだけで簡単に値段が分かるようになっており、せどりで利益を出す上で必須物でした。

しかし、書店側もせどりというものを警戒しており、店舗の中でツールを取り出しバーコードを読み取ることを禁止するところが出ていました。なので私はツールに頼らず自分の勘でせどりを行なっておりました。

狙うジャンルはアダルト系ですね。少し昔のアダルト系の雑誌ですと、出演している女優によって高めで売れることがあるのです。私は以前、アダルト系の仕事に携わっていたことがあるので、自分でも女優の価値についてはある程度鼻の利くほうです。

なので、レアな女優が出ているものについては買っておき、アマゾンで高値で出品しておりました。海外にも視野をいれると、より高値で売れたようですが、法律の違いが怖くて海外は出品しませんでした。国内のみです。

高値で売れたのはティーンズ系のモデルが多かったですね。特に有名になった女優の子役時代の写真集はとくに高く売れました。可能であれば売れそうな子の写真集をあらかじめ買い占めることができたなら儲けも大きかったのは思いますが、それはギャンブル要素を含むので難しいですね。

なので、まぁ中堅どころで伸びそうだと思ったモデルの写真を買っておき、しばらく待ってからアマゾンに出すというのを繰り返しました。労働は一ヶ月で数時間というものでしたが、月商で見ると平均給与くらいは稼げたのでよかったと思います。

 

【参考サイト】

Amazon転売で稼ぐ

 

初心者でもできる!Amazon書籍転売ビジネス

僕はまだアマゾンせどり初心者です。

なので手探りでやっていますが、中古屋さんで色々さがしていた中でキャラクター物の書籍が2000円程で売られていました。
それをアマゾンで見てみるとなんと3200円から販売されていたのでそれを即購入しました。
僕はその商品3340円で出品したところ、2日程で注文が入りました。僕が今まで売れたのはたまたま売れる、という様な形でしか注文が入らずにヤキモキしていたからその書籍が即売れてビックリでした。原因を探っていてモノレートを発見しました。
それまでは、商品をスキャンして、ただ利益が取れそうな物を購入して資金が無くなったら仕入れが出来ずに、その区間は何も出来ないと悪循環に陥っていました。

そこから僕は目線が変わり目先の利益だけを見て判断して仕入れていたというやり方から回転率も見れるモノレートというグラフを知りそれを基にまずは情報を仕入れてから商品を仕入れる。というやり方に変化できるようになり少しずつですが、成長してきました。
それまでのやり方は本当に酷く回転率が悪い商品があるのは当然なのに、差幅がある物を仕入れて転売すれば利益になる。と何とも浅はかな考えでやっておりました。
そんなやり方の為に、仕入れた当初は1500円程の利益があった商品も1300円1000円と、どんどん利益が下がっていってしまう。という負の連鎖に陥ってしまいました。
そんなやり方ですから当然利益も上がらず在庫と出費が増えていき資金が減る一方で、自分はアマゾンせどりに向いていないんだ。と諦めようとした時に、その商品に出会いモノレートのグラフの存在や見方等を学び、少しステップアップ出来たと感じております。
なので、これからは視野を拡げ、まずは何が売れているかの情報を仕入れてから商品の仕入れを行いつつ自分が最初にトレンドの商品を見つけたいと思っております。

 

【関連ページ】
【お金】に関する時事ネタ!
携帯キャリア決済で即日入金する方法

猿でも稼ぐお小遣い|簡単なお金の稼ぎ方(お小遣い稼ぎ)

スマホなどのモバイルで閲覧している人は、サイドバーをクリックすると関連記事が表示されますよ♪