フリーランスでお小遣い稼ぎ【体験談】

フリーランスの広告代理店でお小遣い稼ぎ

 

今の世の中、素晴らしい商品を持っているにも関わらず、ネットでの売り方が分からないと言う人は多くいます。

私は5年ほどネットでの広告代理店で勤務し、リスティング広告を担当していました。このリスティング広告、手軽に始めることができるため、競合他社は非常に多く、毎日が競争にさらされるとても大変な仕事でもあります。

しかし、リスティング広告はどうしても競合他社と差別化をはかりにくい部分があります。

それは価格(広告料)です。

リスティング広告の代理店が一定の実績をあげていくと、Yahoo!やGoogleから認められ正規代理店となることができます。正規代理店になるとウェブページ上でも大々的に告知ができ、顧客からは信頼できる代理店として認識されるようになります。

また新規のお客さんにとっても効果は絶大で、例えば他社と比較された場合に、正規代理店であるかは非常に大きなアドバンテージとなるのです。

しかし、ここに盲点があります。



 

正規代理店の広告料にはデメリットが存在するの?

広告料を悩む

それは、正規代理店になると、手数料は固定で20%と決められてしまいます。5万円の運用ですと手数料は1万円ですし、100万円の運用ですと20万円というようにです。

つまり、正規代理店である以上、価格競争に参入できなくなるのです。

お客さんとしては少しでも費用は安くおさえたいため、相見積もりをとろうとしますが、悲しいかなどこで取ったとしても費用は同じなのです。

ならば、20%という縛りのない非正規の代理店を探そうとしますが、そういったところでは実績がないため、確かな効果が得られるか分かりません。そこで私は、正規代理店の実力がありながら、20%以下の費用でリスティング広告を受け持つサービスをフリーランスとして始めたのです。

 

 

フリーランスでお小遣い稼ぎを始める

フリーランスでお小遣い稼ぎ

私が始めたお小遣い稼ぎがリスティング広告のフリーランスです。

技術的にはそれまでの会社員のときにしていましたので苦労はありませんでした。しかし、最初はお客を集めるのに苦労しましたね。それは会社員時代に贔屓にしてもらっている人たちにアクセスして少しずつお客さんを集めました。

半年ほど経ったころには、20万円くらいは稼げるようになりました。数字だけ見ると少ないように見えるかもしれませんが、実働時間は一ヶ月で20時間ほどですね。本業が終わった後に数字をチェックする程度です。自給で換算すると1万円なのでよいでしょう。

これからの時代に、私のように企業で努力して実力をつけたら個人で稼ぐという人が増えてくるでしょう。企業としては大変な時代です。なにせ勉強させて、ようやく実力がついたらお客さんごと抜けられる可能性があるのですからね。仕方ないかもしれませんが、フリーランスにとっては良い世の中です。

 得意を生かして好きな時間に副業できるココナラ】