ブログライター(ライティング)で稼ぎごう!

ネットで行うお小遣い稼ぎと聞いて、何を思い浮かべるでしょうか。

ポイントサイトなどの使用でポイントを貯め、商品と引き換えにするというようなサービスもありますが、ここでご紹介したいのは、ライティング案件によるお小遣い稼ぎの方法と、広告収入によるお小遣い稼ぎの方法をお教えします。

ブログライターサイト一覧はこちら

 

ライティングはクラウドワークスで!

ライティングとは文字通り、文章を書いて納品し、クライアントに承認されれば報酬が振り込まれるという形式のお小遣い稼ぎです。文章力に自信があれば、これほど安定して稼げるものはありません。

私は3年前から【クラウドワークス】 でライティング(ブログライター)を行っていますが、案件によっては1年で30万円以上稼ぎ上げることも可能でした。30万円というと、月に直しても約3万円近くはお小遣いとして自分の手元に残るわけで、これはかなり大きいのではないでしょうか。
こういったライティングによるお小遣い稼ぎのサイトというのは10年ほど前からありましたが、ここまで完成されたテンプレートで作業を行えるサイトは存在しませんでした。まさに「やるなら今」という状況です。

不特定多数に向けて出す「タスク作業」だけでも、頑張れば月に1万円ぐらいは稼げますし、プロジェクトといって、個人的に請け負うタイプの仕事ができれば、1件数千円から数万円の仕事もできる可能性がありますから、文章を書くことに関しては得意だという方はぜひ、クラウドワークスで仕事をしてみることをおすすめします。ブログライターは最高のフリーランスです。
 

広告収入で稼ぐ

広告収入で稼ぐ方法もあります。多くは自分の持っているサイトやブログに広告を貼り、クリックされることで報酬を得る方法です。色々な広告業者がいますが、日本ではA8.netやアクセストレードやリンクシェア、世界ならグーグルアドセンスが最も稼ぎやすいでしょう。

初心者向けはA8.netでブログ審査がないので登録だけでアフィリエイトを始めることができます。
オススメ!


どうやって広告で稼ぐのかということについては、まず、自分が人に見せても人気が出るだろうなというコンテンツを持っていなければいけません。

 

今は持っていなくても、自分がブログを書けば、イラストを描けば、ゲームを作れば、音楽を制作すればきっと人が来てくれるのではないかという自信があることが第一条件となります。それがなければお金を稼ぐことはできません。
なぜなら、広告をクリックしてもらうには、できるだけ多くの人に来てもらう必要があります。それには「人を惹き付ける」コンテンツがあることが必須です。

 

例えば

自分の体験談でこんな面白いことがあった、これは多くの人に知らせたいとか、今まで作ってきたオリジナルのゲームや音楽などのコンテンツを世に放ちたいとか、動機は何でも良いんです。

そういう意味ではライティングが苦手であっても、他のジャンルで他人に差を付けられるようなものを持っている人は強いです。
また、金銭的にすぐお金が必要ではなく、将来的にそのサイトなりブログなりコンテンツを育てていきたいと思っている人は、とりあえずサイトを作らないと話になりませんので、無料サービスなどを使ってでもサイト・ブログを立ち上げてください。

 

グーグルアドセンスへの申込みは簡単に行えますし、振込もネット銀行の口座を持っていれば24時間365日関係なく振込が可能になりますので、ぜひ持っておくことをおすすめします。

アフィリエイトでお小遣い稼ぎ

ネットでお小遣い稼ぎをする方法2つをお教えしました。

そのどちらにも共通しているのは、文章力が必要ということと、自分のコンテンツ、実力に自信を持つということです。

これがなければ、仕事としても中途半端に終わりますし、仕事をくれるクライアント、そして訪問してくれるお客さんに失礼があってはいけません。それには自分の力量でお金を稼ぐんだということが大切になってくるので、自分が最も稼ぎたい手段、方法を使いましょう。